筋トレを継続する鍵は、自分に合ったトレーニング環境をつくること

筋トレを習慣的に行っているパートナーの影響で、私も簡単なトレーニングを始めました。
腹筋が一回もできない状態でしたので、始めてしばらくの内は辛いばかりで、楽しさは全くありませんでした。

しかし、有料のオンラインフィットネスサービスに登録し、自分を追い込むなどして、何度も止めては再開しながら継続しているうちに、筋力が上がってきたのか、辛さは軽減され、筋トレをやらないと落ち着かないほどになっていき、今はどんなに忙しくても、毎日一時間はトレーニングの時間に充てています。

今は、リーンボディという動画配信型のフィットネスサービスに加入していますが、以前はジムに通っていました。そのジムは職場の近くにあり、通いやすいのは良かったのですが、月額制のために高額で、定額だからできるだけ多く行かないと損をするというプレッシャーもあり、ジム通いが義務のようになって、疲れている時でも無理やり通って、辛い気持ちばかりが増えてしまい、結局退会することにしました。周りの人の目を気にしすぎる傾向のある私は、大勢が同じ空間にいるジムでは、トレーニングに集中しづらかったのも、続けられなかった原因です。

動画を参考に一人で自由気ままに人目を憚らず運動できる今の環境が自分に合っており、止めるかやるか決めるのは自分であるという自由がありながら、安価とはいえ有料なので、適度な強制力もあり、ストレスやプレッシャーを感じずに、自分のペースで無理なくトレーニングを生活に取り入れられています。

タイトルとURLをコピーしました